オーダーメイドの販促屋さん

のぼり・のれん・タペストリーのオーダーメイド制作

第7回板橋経営品質賞 奨励賞受賞 第6回地域環境エコライフスタイル部門 奨励賞受賞
全国対応

受付 平日9:00-17:00

FAX 0120-629-926

Email hansokuya@2828.co.jp

あなたは「POP」 ってなんだか知っていますか?

こんにちは!

よくスーパーマーケットで見かける「POP」。

夕方、スーパーマーケットに晩ごはんのお買いものにいったりすると、ででーんと大きく「ただいま タイムセール中!」と書いてあるPOPをみかけますよね。

あれを見ちゃうと、元の値段をよく確認しなくてもなんだかお得な気がして。ついつい買ってしまうんですよね!(もしかして、わたしだけでしょうか...笑)

では、「そもそもPOPってなに?」と聞かれたら、あなたはなんて答えますか?

恐らく、ほとんどの方は「それこそ、そのスーパーマーケットとかでみる、商品の紹介とかを手書きとかで書いてあるやつでしょ?」と答えると思いますが...

実は、その答え。

半分正解なのですが...

そこで、今日は「POP」について書いていこうと思います。

「POP」ってなんて読むの?

まず。この「POP」ってなんて読みますか?

「いまさら何言ってるんの?ポップに決まってるじゃん!」とお思いの方もいるでしょう。

しかし。 この読み方、間違えではないのですが、完ペキではないのです。

実は、広告業界では「ピーオーピー」と読む方が一般的なんですね。

もともと「POP」は、「Point opurchase advertising 」の頭文字をとった略称で、広告媒体全般のことを指します。一番イメージしやすいのが、既に書いたスーパーマーケットや本屋さんに飾ってある商品をアピールしたり、内容を解説したりしているあの手書きのPOP。

でもそれだけじゃなく、

「期間限定50%OFF」なんて書いてあるポスターもPOP。

コンビニとかスーパーマーケットで見かける、あのあめちゃんの持ち手が刺さってる、段ボール製やプラスチック製のやつもPOP!

商店街などでよく見かける、赤の背景に黒文字で書いてある「大売出し」ののぼりとか、お店の入り口に「最終売り尽くしセール」と書いてある横断幕。結構遠くからでも目立ちますよね。あれもPOPと呼ばれているもの。

もちろん、価格表示している値札も立派なPOPなんです!

要は。

このように、POPは「お客様に買っていただくための販売促進を行うアイテム」の総称だったりするのです。

しかもこのPOP、店員さんが商品にべったりくっついて、大声で宣伝をしなくても、掲示しておくだけで、代わりに商品も売ってくれる優れモノなのはご存じの通り。

でも、あのPOPをただ掲示すればいいわけでないのです。

POPのデザインや、形状、表現方法によっても、集客効果は大きく変わってくるんです。

POPが得意分野なのです!

そんな「板橋の販促屋さん」のサイトではお店の商品の販売促進をしてくれるPOP、のぼりやのれんなどをメインに、展示会ツールなども取り扱っています。

これも立派なPOPです。

でも。ただお客様が欲しいPOPを制作して販売しているだけではないんです。

それであれば、通販サイトでお好きなのぼりや、のれんを購入して頂けば良いのです。

では、当社を選んでいただくメリットとは...

POPの企画の段階からご提案出来ちゃうところなんです!

例えば。

「今度会社全体で、〇〇キャンペーンをしたいんだけど、何か面白いキャンペーん用のツールはある?」と聞かれれば、細かくお話しをお伺いしてご要望のツールをいくつかご提案したり。

「今度のイベントに目立つツールを考えているんだけど...」とのご相談があれば、東京近郊であれば、直接お話しを伺いに参ります。

ただのぼりを買って、お店の前に展示すれば目立ちます。でも、それだけじゃ足りないかもしれません。

プロ目線で、いろいろなご提案が出来ると思います。

まずは、「どうしたらいい?」とお考えの方は、直接お電話ください!

こちらのお問合せフォームからでも承っております!

お待ちしております!